四谷・血管クリニックロゴ

足のむくみやクモの巣状静脈瘤、下肢静脈瘤は新宿区の四谷・血管クリニック
web予約

足がつる病気とは?病院での治療を行うなら 足のむくみやクモの巣状静脈瘤、
下肢静脈瘤は新宿区の四谷・血管クリニック

足がつる現象は珍しくないものの、日常的に足がつる、同時に体調が変化したという時は、一度病院へ行くことをおすすめします。ただ疲労が蓄積していただけと思っていたのに、実は病気が隠れていたというケースも見受けられるからです。

足がつるのは、身体からの「SOS」なのかもしれません。新宿区の四谷・血管クリニックは、下肢静脈瘤治療に特化しており、足がつったりむくんだりする症状のご相談も承ります。

一時的ではない慢性的な足の痛みに悩んでいましたら、病気についても疑ってみませんか?

足がつる原因が病気の場合もある!

足がつる原因はさまざまですが、中には病気によって引き起こされている場合もあります。血管系疾患、内分泌系疾患、神経筋疾患、代謝異常、骨関節疾患…など、考えられる病気は多岐にわたり、それぞれ特徴的な症状が重なって見られます。

例えば、糖尿病だと喉が渇く、手足がしびれる。腎疾患の場合はむくみが出るといった具合です。こうした症状に加え、日常生活に支障をきたすほど頻繁に足がつるという方は、一度病院へご相談ください。

四谷・血管クリニックは下肢静脈瘤治療の病院で、血管外科の他に内科も併設しています。静脈瘤の原因は、高脂血症など内科疾患との関係も深いため、スムーズな検査・治療が行える病院選びがポイントです。

チェックを示す指さし棒

病気が原因で足がつる~病院の内科・外科で見つかりやすい病気~

内科で見つかりやすい病気

可能性のある病気 足がつる以外の症状
糖尿病 喉の渇き・多尿・倦怠(けんたい)感・疲労感・体重減少など
腎不全 尿が泡立つ・血尿・むくみ・頻尿など
閉塞(へいそく)性動脈硬化症 冷え・歩くと足が痛み、休憩すると楽になるなど
甲状腺疾患 倦怠(けんたい)感・疲労感・冷え・集中力の低下・発汗の低下など
脳梗塞 片足のみ違和感・言葉が出ないなど

外科で見つかりやすい病気

可能性のある病気 足がつる以外の症状
変形性腰椎症・脊柱管狭窄(きょうさく)症 腰痛・臀部(でんぶ)の痛み・側弯(わん)・後弯(わん)など
椎間板ヘルニア 足のしびれや痛み・脱力など
下肢静脈瘤 足の痛み・むくみ・だるさ・皮膚の色素沈着・硬結など

こちらで紹介した病気はほんの一例です。さらに、一つの病気だけが原因とも限りません。加齢や薬の服用といった習慣が絡んでくる場合も多いからです。ただ、ほとんどの病気は検査で発見が可能なため、気になる症状がありましたらご相談ください。

下肢静脈瘤などの治療は四谷・血管クリニック

足がつる病気として、考えられるものを紹介いたしました。

足がつる以外の症状で心当たりがありましたら、病院への受診と治療をご検討ください。四谷・血管クリニックは、特に下肢静脈瘤の治療を行っていますが、血管外科の他に内科も併設しています。

患者さまの状態を丁寧に伺い、お一人お一人に治療法をご提案することが可能です。

手のひらに載る病院のイラスト

足のむくみ・下肢静脈瘤に関する基礎知識

TOP