【診療時間】9:00-12:00 / 15:30-18:00 【休診】木午前・土午後・日・祝

03-6380-6252(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)
初診の方へ(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)アクセス(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)ご予約・お問い合わせ(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)

四ツ谷駅徒歩2分・駐車場有・各種保険対応
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8-14 四谷1丁目ビル2F

24時間ネット受付

市民健康セミナーのお知らせ。
血管外科は東京新宿区の四谷・血管クリニックへ

下肢静脈瘤の進行(初期症状~後期症状) むくみやかゆみがひどくなる前に運動を | 四谷・血管クリニック

下肢静脈瘤治療専門の血管外科|四谷・血管クリニック»  下肢静脈瘤の進行(初期症状~後期症状) むくみやかゆみがひどくなる前に運動を | 四谷・血管クリニック

医師のご紹介

医師のご紹介

ご挨拶、略歴、所属学会、論文、学会発表、著書などのご紹介

レーザー/高周波治療について

保険レーザー治療について

当院では、今までに保険収載された血管内レーザー治療機器に加え、平成27年12月に新たに保険収載されたレーザー機器もすでに導入しています。

皮膚照射レーザーについて

皮膚照射レーザーについて

皮膚照射レーザーの施術動画や治療の流れについて

手の甲の血管が気になる方へ

手の甲の血管が気になる方へ

レディエッセとは、皮膚充填剤による治療とは?など

メール相談はこちら

がんリスクスクリーニング 予約にて承っております

四谷血管BLOG

血管お悩み解決コラム

研究リスト

医療関係者の方へ

ドクターズ・ファイル

mobile

携帯電話専用ページは左記のQRコードよりご覧ください。

院長の最新の著書が出版されました

 

CLINIC INFORMATION(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)

四谷・血管クリニック

血管外科(下肢静脈瘤センター)
内科・放射線診断科

【所在地】
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8-14
四谷1丁目ビル2F

【アクセス】
JR四ツ谷駅 四ツ谷口徒歩2分
地下鉄丸ノ内線 赤坂口徒歩2分
地下鉄南北線 2番出口 徒歩30秒

有料駐車場有り

医院紹介(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)

診療時間(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)

地図(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)

院内写真(東京都新宿区の下肢静脈瘤診療専門)

足の血管が浮き出る下肢静脈瘤。下肢静脈瘤が進行すると、見た目の違和感だけではなく、むくみやかゆみ、湿疹などが起こる場合があります。

こちらでは、下肢静脈瘤の進行(初期症状~後期症状)についてお伝えするとともに、下肢静脈瘤が進行する前に取り組んでほしい運動をご紹介いたします。

下肢静脈瘤の進行~初期症状から後期症状まで~

ポイントと豆電球が描かれた紙を挟んだバインダー

下肢静脈瘤の進行は、10年単位と緩やかです。重症でない限り、治療を急ぐ必要はありませんが、なるべく軽度の段階で治療・対策するようにしてください。

初期症状

  • 足の血管がボコボコしている
  • 足の血管が網目状に浮き出ている

初期の段階では、見た目の違和感があります。しかし、ほんの少し血管が浮き出る程度なので、「家族に指摘されるまで気づかなかった」という方も多くいらっしゃいます。

中期症状

  • 足のむくみやだるさを感じる
  • 足のかゆみが出る
  • 足がつりやすい

中期の段階では、見た目の違和感に加えて、むくみやかゆみといった足の不快感も強まります。初期の段階とは異なり、自覚症状があります。

後期症状

  • 足の皮膚が茶色い
  • 皮膚がボロボロしている
  • 皮膚の炎症が起きている

後期の段階に入ると、色素沈着や湿疹が起こるなど、皮膚の状態が悪くなります。この段階に入ると、元の皮膚の状態に戻すことが難しくなり、治療も長期に渡ります。

むくみやかゆみがひどくなる前に!下肢静脈瘤が進行する前に取り入れたい運動

ウォーキングをする人の足元

血液は、心臓から動脈・静脈を通り、心臓に戻ってきます。しかし、長時間立ち仕事やデスクワークを行っていると、静脈に負担がかかり、血液が上手く循環できなくなります。

血液の循環をスムーズにするには、足の筋肉を動かすことが大切です。足の筋肉、特にふくらはぎは第二の心臓ともいわれており、筋ポンプの作用で、下半身に蓄積した血液を心臓に戻してくれます。積極的に、足を動かす運動を取り入れてみてください。

ウォーキング

仕事柄あまり歩かない方は、1日10分程度でも構いませんので、ウォーキングを行うようにしてください。通勤時に歩いたり、近所を散歩したりすると良いです。また、水中ウォーキングを行うと、水圧や浮力の影響から血液の巡りが良くなりますので、おすすめです。

青竹踏み

青竹の上で足踏みすると、土踏まずが刺激され、血液が循環しやすくなります。青竹に慣れるまでは痛みを感じる方もいらっしゃいますので、初めのうちは足踏みをせず、青竹の上に乗るだけでも構いません。テレビを見ながら行うなど、ながら運動として取り入れると継続しやすいです。

下肢静脈瘤のご相談なら四谷・血管クリニック

下肢静脈瘤の進行(初期症状~後期症状)、下肢静脈瘤を招かないための運動についてご紹介いたしました。「足の血管が浮き出ているのが気になる」「足がむくみやすい」などお悩みがある方は、四谷・血管クリニックへご相談ください。

リラックスして診察を受けていただけるよう、院内は常に清潔な状態を保ち、落ち着いた雰囲気の待合室をご用意しております。

また、四谷・血管クリニックは、患者様とのコミュニケーションを大切にしております。身体のお悩みがある方は、些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

下肢静脈瘤の進行について知りたい方は四谷・血管クリニックへ

施設名 四谷・血管クリニック
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目8-14 四谷1丁目ビル2F
TEL 03-6380-6252
URL https://www.yotsuya-kekkanclinic.com/
診療時間 9:00-12:00 / 15:30-18:00
休診 木曜日午前(日本医科大学付属病院・非常勤講師)・土曜日午後・日曜祝日
アクセス

JR四ツ谷駅 四ツ谷口徒歩2分

地下鉄丸ノ内線 赤坂口徒歩2分

地下鉄南北線 2番出口 徒歩30秒

有料駐車場有り

ページの先頭に戻る